遠江屋

明治初期、旅人や行商人の疲れを癒す宿として創業。昭和20年頃より、湯せんぺいの製造を始めました。

「地域によりそう心」をモットーに、観光客だけではなく、温泉街に暮らす地元の方にも愛されるお店です。

遠江屋の湯せんぺいは、現在唯一、一枚の金型で焼き上げる昔ながらの「純一枚手焼き製法」で作られています。
ほんのり甘くて、さくっと香ばしい「湯せんぺい」をぜひお土産にどうぞ。

記事がありません

Copyright© 長崎マルシェJimo , 2022 All Rights Reserved.